【サーフマゴチ】水温急上昇~日中は激渋!ホゲる寸前5秒前!釣るまで帰らなきゃホゲることは無いのですよ

サーフマゴチ釣り
スポンサーリンク

どうも、KIRAです!

8月29日・30日とサーフに行ってきたんだけど海水温が~ぬるま湯よ。

ぬるい温泉状態で流石に朝マズメしか望み薄だとおもいます。

がっ!デイ職人?の名に懸けて「クッソ暑い日中は釣れるんか?」検証してきたよ。

二日分記事です。

8.29土曜日

朝マズメを狙うが、起床失敗。

さんさんと降り注ぐ直射日光浴びながらスタート。

同業者、皆無。まぁ状況的に無理はないわなー

無情にも時間だけ過ぎ去っていくっ!

つ・・・釣れない。

潮止まりが近づく

この日は長潮後の若潮で14:00越えれば潮の動きが乏しく低下。

負けだ、もう帰ろう・・・でも、悔しい!

もう一回だけ最初のポイントで撃つと、あっさりヒット!

粘りに粘った粘り勝ち49㎝ 暴れるので上手く撮れないよ

あんだけ重点的に撃ってたのに、潮止まり直前とはわからないものだ

釣るまで帰らなきゃホゲることは無いのですよ

翌日、8.30日曜日

朝マズメ、起床大失敗。

ホームはサーファー大盛況、車すら止められない。

コロナ以降、ローカルな場所すら大混雑。まいったね。

仕方ないので時間潰しフィールドに行くと朝マズメ上がりのソゲ袋さん確認。

やっぱり水温上がってない朝マズメですよね(分かっちゃいるけど起きられない)

ノーバイト。エイすら掛からん。

干潮時間、ホームに戻りサーフイン。

2度マゴチらしい小さめバイトあるもブレイクで抜ける。

タイムリミットで敗北。

疲れた。ホゲで結構!もう帰る。

検証結果

早起き出来るように生活習慣を変えましょう。

最後まで読んでくれてご苦労様です。

タイトルとURLをコピーしました